【実際に働いていた】保育園栄養士の1日の仕事内容

当ページのリンクには広告が含まれています。

こちらの記事の続きです。

こぶた

先輩栄養士がいなくならない保育園を探そう。

というわけで、小規模保育園を3日で退職し、いざ転職活動へ!!
仕事選びで重視したことは以下の4つです。

  • 直営の認可保育園
  • 通勤時間が1時間以内である
  • できれば食洗器がある
  • 栄養士が複数人いる

実は、このときもすぐに決まりました。

2週間ほど求人を探し、最初に面接を受けた保育園で採用をいただきました。

目次

保育園栄養士の1日の仕事の流れ

3社目に就職したのは、0~5歳+特別クラスの6クラスあり、1クラス30名定員の大きな保育園でした。

そもそも「栄養士が複数人いる」時点で、保育園の規模は大きくなるんですよね。
厨房も、病院ほどではないにせよ、しっかりと設備が整っていました。

栄養士4人・調理パート2人の6人体制で、1日250食ほどでした。

1日の流れ(ざっくり)

8時00分:出勤
     調理開始~
     年齢ごとに順次配膳
12時00分:順番に休憩(30分)
     おやつを作り始める~
     順次配膳
     昼食の洗い物
15時00分:休憩(30分)
15時30分:おやつの洗い物
17時00分:退勤

だいたいこんな感じです。
会議や、保護者との面談があるときは、20時00分ごろまで残って仕事をすることもあります。

その他に、翌日の仕込み・保育補助・イベントの準備や打ち合わせ・献立作成・食材管理・アレルギー対応など、やることは盛りだくさん!

全く余裕がありません。笑

調理の合間・休憩時間・残業、それでも終わらなければ家に持ち帰って、事務仕事を行っていました。

保育園栄養士の休日

保育園は、「土・日・祝日休み」のところと、「日・祝日のみ休み」のところがあります。

わたしが転職した保育園は、土曜日も受け入れる、休日保育のある保育園でした。
つまり、日・祝のみ休みです。

土曜日は、保育園がやっているとはいえ、給食はありません。
そのため、
・午前( 8時00分~13時00分)1人
・午後(12時00分~17時00分)1人
で、順番に出勤していました。

加えて、運動会・クリスマス会などのイベントで日曜日に出勤になることも多々ありました。

こぶた

休日出勤が結構あったので、実際に休んでいたのは月4~8日でした。

土曜日はなにしてるの?

給食がないのに、何をしているのか?というと、おやつの準備をしています。
アレルギー対応があるので、栄養士が用意して、保育士と確認して提供します。

その他は、普段できないガス台の掃除をしたり、事務仕事をすすめたりしていました。

希望通りの保育園に転職できた

直営保育園、調理機器も整っていて、先輩栄養士も4人いる、希望通りの保育園に転職できました。
(おまけに家から近かった。笑)

意気揚々と働いていましたが、働いていればそれなりに見えてくるものある。

やはり、良いことばかりではありませんよね。

つづきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次