働きながら転職活動!委託栄養士から保育園栄養士へ

当ページのリンクには広告が含まれています。

こちらの記事のつづきです。

新卒採用でまったく相手にされなかった、保育園へ再挑戦することを決意。

狙うは直営の保育園です。

目次

働きながら転職活動

今回の転職は「保育園で働く」という明確な目標があったので、迷いはありませんでした。
仕事のブランクを空ける気もなかったので、働きながら転職活動することにしました。

仕事選びで重視したこと

  • 直営の保育園
  • 通勤時間が1時間以内
  • できれば車通勤できるところ

やはり転職をするには、「次はどんなところで働きたいか?」を明確にする必要がありますよね。
求人を選ぶときの目安になるからです。

直営の保育園

委託で働いていたので、次は直営で働いてみたい!と思っていました。
このころはまだ若かったので、やる気に満ち溢れていたんです。

通勤時間が1時間以内

毎日のことなので、通勤時間がどのくらいかかるかは、わたしにとって重要です。

満員電車に長時間の乗ると思うだけで疲れてしまうので、なるべく近くで探しました。

できれば車通勤できるところ

わたしは、病院の早朝勤務のために車を購入していました。
(病院に泊まるのがどうしても怖かったんです)

せっかく通勤のために車を買ったから、できれば使いたいな・・・という。笑

こぶた

こういうのを書き出すと、自分の価値観がなんとなくわかりますよね。
わたしは、通勤が楽なことが最重要。笑

具体的な転職活動方法

  • ネットで検索
  • 転職サイトに登録
  • 広告をチラ見
  • 休みを利用して見学・面接

ネットで検索

仕事が忙しく、職安に足を運ぶ気力もなかったので、メインはネットで検索です。
暇さえあれば、携帯電話で仕事を探していました。

こぶた

便利な時代になりましたね。

転職サイトに登録

転職の王道ですね!

私は保育園ねらいだったので、「栄養士の転職サイト」以外にも、「保育士の転職サイト」「福祉関係の転職サイト」「調理関係の転職サイト」に登録していました。

とにかく集められる情報は全て集めたかったんですね。

広告をチラ見

たまにポストに入っているチラシや、駅やお店に置いてあるタウンワークも見ていました。

広告やタウンワークなどでは、栄養士の求人はほぼないので、なんとなくチェックしておく程度でした。

休みを利用して見学・面接

見学や面接には、平日の休みを利用して行きました。
シフト制だったので、平日に休みが取りやすかったのが幸いしました。

こぶた

働きながらの転職活動は上記の通りでした。
隙間時間で、いかに効率よく希望の仕事を見つけられるか?が重要!

転職は怖いことではない

転職は別に怖いことではありません。
想像以上にあっさり転職先が決まったりします。

転職したいと思うということは、今の会社の環境・待遇・人間関係・仕事内容など、なにかしら不満があるということです。

その不満が、自分が納得できるものであるならともかく、この先何年も続けていくのはムリだと思ったのなら、転職を視野に入れて行動するほうが気が楽になります。

実際に転職するかどうかはともかく、どんな転職先があるのかをネットで見ているだけでも視野が広がります。
その結果、今の会社に残ろうという決断になる場合もありますしね。

意外とあっさり転職先が決まる

このときの転職は、実はすぐに決まりました。
見学・面接をした2社目だったと思います。
保育園って、意外と募集がたくさんあるんですよね。

ただ、ある理由により

働き始めて3日目で退職する

ということになったわけですが・・・。

つづきます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次