主な退職代行サービス5社を比較!選ぶポイントは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
こぶた

もう会社に行くのが辛い。
明日にでも退職したいけど・・・

退職したいけど言い出しにくかったり、上司に引き留められて辞めさせてもらえなかったり・・・。辞めることが難しくて、困ることってありますよね。
その状態が続くと、精神的にキツくなってしまうこともあると思います。

そんなときに力になってくれるのが、退職代行サービスです。

あなたの代わりに、会社に退職の意思を伝えてくれます。

昔からあるサービスなんですが、テレビやメディアに取り上げられて、話題になるようになったのは最近ですよね。

こぶた的には、やはり自分の口から伝えたほうが良いとは思いますが

そんなこと言ってらんないよ!!

という状態の人もいますよね。
そもそも「退職代行を使いたい」と思わせてしまうほど、追い詰める会社にも責任が無いとは言えません。

「いつでも辞められる」
「代わりに退職を伝えてくれるサービスがある」

と思うと、気が楽になりますよね。

退職代行サービスには、「退職の意思を伝える」だけではなく、有給消化や残業代の請求・転職サポートなど、企業によってサービスに違いがあります。

そんなわけで、主な退職代行サービスの情報をまとめてみました。

  • 退職代行サービスを選ぶポイントは?
  • どんな企業があるの?

という人は、参考にしてみてくださいね。

目次

退職代行サービスを選ぶポイント

退職代行を利用するリスクとは

弁護士法違反

退職代行は、元々弁護士が業務の一環として行っていたサービスです。
つまり、弁護士以外が退職代行の業務を行った場合、弁護士法違反にあたり、退職そのもが認められないということがありえます。

では、弁護士以外が行っている退職代行サービスは、違法にならないのでしょうか?

退職代行サービスをおこなう企業は主に3種類あります。

  • 弁護士
  • 労働組合
  • 一般企業

です。それぞれ、行うことが出来るサービスには違いがあります。

弁護士が行う場合
「会社への退職伝達=退職の意思を伝える」「会社との交渉=残業代や退職金などの請求」「トラブルになったときの対応」すべてを行うことが出来ます。

労働組合が行う場合
「会社への退職伝達」「会社との交渉」を行うことが出来ます。
労働組合は、団体交渉権が保証されているため、会社は労働組合の交渉に対して拒否することはできません。
団体交渉権を使う場合は、退職代行サービスを行っている労働組合に加入する必要があります。

一般企業が行う場合
「会社への退職伝達」のみを行うことが出来ます。有給消化や残業代などに関する希望を、会社へ伝えることはできますが、強制力はありません。
あくまで伝えるだけなので、会社側に拒否をされたら、対応はできません。

この範囲内で業務を行っている限り、違法にはなりません。

利用しようとしている企業が、どこまでの業務を取り扱う権限があるのか、しっかり確認しておくとリスクを軽減することができます。

賠償請求される可能性

退職代行を利用して、トラブルになるケースは多くはありませんが、ゼロではありません。

即日退職して、会社に大きな損害を与えるなどの不利益が生じた場合、まれではありますが会社から損害賠償を求められるケースがあるようです。
トラブルに発展しそうな場合には、一般企業や労働組合では対応できないため、弁護士に相談する必要があります。

退職代行サービスを選ぶポイント

以上のことから、退職代行サービスを選ぶときは、以下のことをポイントに選ぶと良いでしょう。

  • 価格
  • 会社と交渉する権限があるか
  • 運営企業は信頼性が高いか

価格

退職代行サービスの平均価格は25,000円~30,000円です。弁護士が行う場合、50,000円以上かかるところが多い印象です。
あまりに安すぎる場合は、注意が必要です。

会社と交渉する権限があるか

退職を伝えてもらうだけなら、一般企業の退職代行サービスで十分ですが、退職金や有休消化などの交渉をしてもらいたい場合は、交渉する権限が必要です。
その場合、運営企業が「弁護士」「労働組合」「労働組合と提携している一般企業」である必要があります。

運営企業は信頼性が高いか

弁護士事務所が運営している場合は信頼性が高いですが、労働組合・一般企業が運営している場合は、違法性が無いかしっかり確認しましょう。

  • 運営会社情報が記載されているか
  • 料金システムが明確に記載されているか
  • サービスの内容が明確に記載されているか
  • 退職成功の実績があるか
  • 利用した人の口コミが豊富にあるか

などを確認して、実際に退職代行サービスとして機能しているかを確認しましょう。

主な退職代行サービス5社|比較一覧

スクロールできます
タイプ値段即日退職相談方法特徴
退職代行jobs一般企業
労働組合
(弁護士監修)
退職代行のみ
:27,000円
会社と交渉が必要な場合
:組合費4,000円
組合費セット
:29000円
メール
LINE
・24時間365日対応
・転職支援あり
・返金保証あり
・書類テンプレート付

退職代行ガーディアン労働組合29,800円電話
LINE
・365日対応
退職代行ネルサポ労働組合
(弁護士監修)
24,000円電話
メール
LINE
・24時間対応
・転職支援あり
・返金保証あり
わたしNEXT労働組合
(弁護士監修)
アルバイト・パート(社会保険未加入)
:19,800円
正社員・派遣社員・内定辞退など 
:29,800円
メール
LINE
・24時間365日対応
・転職支援あり
・返金保証あり
・女性満足度NO.1
弁護士法人みやび弁護士事務所55,000円
※残業代などの請求は、得た利益の20%
メール
LINE
・24時間対応

メディアに掲載実績があり、なおかつ労働組合・弁護士が運営している退職代行サービスを比較してみました。

退職代行Jobs

引用:退職代行jobs公式HP
運営会社株式会社アレス/合同労働組合ユニオンジャパン
値段退職代行のみ
:26,000円
会社と交渉が必要な場合
:組合費4,000円
組合費セット
:29,000円
対応時間24時間365日
サービス内容・退職代行
・無料相談
・返金保証
・転職支援
・書類テンプレートあり

退職代行Jobsは、顧問弁護士である西前啓子さんが監修を務めています。他にはない、顧問弁護士が顔出しをしているのということで、とても安心感がありますね。

メディアにも多数取り上げられていて、退職代行サービスで検索すると、必ずと言っていいほど名前が上がります。

労働組合と提携しているので、必要があれば会社と交渉することも可能です。
(その際、労働組合に加入する必要があるので、退職代行のみで申し込んでいた場合、別途4,000円がかかります)

社宅に住んでいた場合の引っ越し支援や、退職に必要な書類のテンプレート、退職後の転職支援もあり、突然の退職でも、安心して利用できるサービスが充実しています。

ちなみに、退職書類のテンプレートや転職支援は、LINEに登録するだけ(申し込みなし)でも利用ができます。

退職代行ガーディアン

運営会社東京労働経済組合 (略称:TRK)
値段29,800円
対応時間365日可能な限り
サービス内容・退職代行
・無料相談

2019年からサービスを開始した、新しい退職代行サービスですが、運営している東京労働経済組合は、20年以上続いている労働組合です。長い歴史があり、信頼度は群を抜いています。
こちらもメディアに多数掲載されていて、知名度は高いです。

雇用形態に関わらず料金は一律で、追加料金は一切かかりません。

労働組合が運営しているので、有休消化・退職金などの交渉が可能。
さらに、即日対応してもらえるので、申し込みをしたその日から、出社しなくても良いように対応してもらえます。

退職が完了するまで、回数無制限で電話・LINEで無料相談ができます。

退職代行ネルサポ

運営会社ネルサポート株式会社/ユニオンネルサポート
値段24,000円
対応時間24時間
サービス内容・退職代行
・無料相談
・返金保証
・転職支援

ネルサポは、業界最安値である24,000円です。
退職代行サービスの値段平均が約25,000円~30,000円であるのに対して、かなり安い値段になっています。
退職後は一時的に収入が無くなるため、少しでも安くサービスをできるのは、とてもありがたいですね。

メディアにも多数掲載されています。

ネルサポには転職サービスもあります。
ネルサポを利用して転職した場合、50,000円の転職祝い金を受け取ることができ、26,000円のプラスになります。

回数無制限で、退職相談カウンセラーに無料で相談ができます。(電話対応9時~18時)

わたしNEXT

運営会社合同労働組合toNEXTユニオン
値段正社員・契約社員・派遣社員
:29,800円
アルバイト・パート
:19,800円
対応時間24時間365日
サービス内容・退職代行
・無料相談
・返金保証
・転職支援

業界初、女性の退職に特化しています。
女性が選ぶサービス・顧客満足度・口コミランキング・対応スピード・リピート率、すべてNO.1。
日本退職代行協会から「特級認定」を受けた、信頼性の高い退職代行サービスです。

メディアにも多数掲載されています。

退職後の転職サポートも充実しています。
この転職サポートは、退職代行サービスを利用していなくても利用することができます。

さらに、退職代行のサブスク「ヤメホー」を行っているの大きな特徴です。
「ヤメホ-」は、月額3,630円(税込)で、退職代行を年2回利用できます。
「まとまったお金が無いけど、すぐに利用したい」という人には、嬉しいサービスですね。

回数無制限・無料で相談ができます。
問い合わせはメールかLINEからですが、その後に電話で相談することもできます。

弁護士法人みやび

引用:弁護士法人みやび公式HP
運営会社弁護士法人みやび(汐留パートナーズ法律事務所)
値段55,000円
※残業代などの請求は、得た利益の20%
対応時間24時間
サービス内容・退職代行
・無料相談

相談の対応から退職代行まで、すべて弁護士が対応してくれます。
会社と交渉が必要な場合や、万が一トラブルが発生した場合も対応してもらうことができるので、1番確実であり、安心です。
メディアにも多数掲載されています。

会社ともめそうだな・・・というときは、弁護士に依頼するのがいいですね。

ただ、弁護士が対応するということで、他の退職代行サービスよりも高い値段になっています。

相談は無料でできるので、気になることは質問してみるといいですね。

さいごに

退職代行サービスは、辞めたくても辞められない人にとって、支えとなってくれるサービスです。

「辞めようと思えばいつでも辞められる」

そう思うと、少しは気が楽になりますよね。

会社は、今勤めているところだけではありません。
さっさと転職して、次の会社で活躍する道もあります。

せっかくなら、自分を生かすことのできる会社で働きましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次