子宮筋腫の手術をしました【体験談】

当ページのリンクには広告が含まれています。

△こちらの記事の続きです。

こぶた

手術はしたくない・・・

と、色々あがいてみましたが、結局手術をすることにしました。
(というか、もうしました。笑)

前回、レルミナを6ヵ月飲みきった直後、子宮筋腫は7cm⇒5cmまで小さくなっていました。
次の検診は6ヵ月後です。

が・・・

6か月の検診を待たず、子宮筋腫が大きくなっているのを感じていました。
私の場合はわかりやすくて、子宮筋腫が大きくなると、尿が出にくくなる(苦笑)

やっぱりダメか~、なんて思う反面、
なんだか、急に子宮筋腫に煩わされていることがバカらしくなってきて、

こぶた

決めた!手術だ!

というわけで、手術することにしました。

私が行ったのは、子宮筋腫のみ摘出する「腹腔鏡手術」です。

私が手術を受けた体験談をまとめました。
これから子宮筋腫の手術を受ける方、迷っている方の参考になれば幸いです。

因みに・・・

6ヵ月後の検診で、子宮筋腫くんは、(やっぱりと言うべきか)6cmになっていました。(とほほ)

目次

レルミナ終了から半年後の検診にて

診察するときにはもう決意をしていたので、先生の顔を見るなり手術をする旨を伝えました。

先生

いいよ。いつがいい?

こぶた

やるなら早い方が!!

というわけで、3ヵ月後に手術決定。
手術前準備ということで、再びレルミナを飲むことになりました。

再びレルミナを服用する

手術の決定後すぐ、レルミナの服用を始めました。

子宮筋腫の手術前に生理を止め、手術時の出血を抑えるためだと説明を受けました。
3ヵ月もあれば、子宮筋腫はある程度小さくなると思うので、手術をしやすくする目的もあるのかもしれません。

しかし、再びのレルミナ・・・。

1度飲んでいるとはいえ、大丈夫なんだろうか。

2度めのレルミナの副作用は・・・

前回同様、夕食の30分前に飲むことにしました。
先生には、「また更年期障害のような副作用は出るよ」と言われていましたが・・・。

服用後、すぐは特に変化なし。
いつものように夕飯を食べていると、突然ドッと汗が噴き出ました。

そう、突然のホットラッシュ!

真冬(12月)だというのに、食事中にタンクトップ1枚になるこぶた(笑)。
以前レルミナを服用していたときは、ホットラッシュはほぼ経験していなかったので、ビックリしました。

ホットラッシュが起きたのは、その1回きり。

その後の副作用は、おなじみの頭痛が数日続き、身体が慣れると、特に症状はなくなりました。

しかし、今回ちょっと気になったのが、髪の毛。

こぶた

髪が薄くなった気がする・・・

そんな理由で、正直なところ、早くレルミナを飲むのを止めたかったこぶたでした(苦笑)

続きます▽

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次