【管理栄養士国家試験】オススメの参考書3選:実際に使っていたものもあるのでレビューするよ

当ページのリンクには広告が含まれています。

「社会人が国家試験の受験を決意したら準備する4つのこと」でも書いたように、わたしは問題集1つしか買っていません。
が、
過去何度か受けようと決意して受けなかった年がありました。実はその都度参考書を購入していたんです。どの参考書が良いのかわからず、良さそうなものをチョイスして購入していました。

実際、どの参考書が良いのか迷いますよね。
安いものではないし、できれば良いものを選びたい!

というわけで

  • 参考書選びに迷っている
  • おススメの参考書が知りたい
  • 合格した人が使っていたのはどんな参考書なの?

という人は、参考にしてみてくださいね。

目次

管理栄養士国家試験参考書はどれがおススメ?

過去5年分の過去問題を収載「受験必須過去問集」

合格した年に、こぶたが購入した問題集がこれです。
1ページに過去問が3問くらいずつ掲載されています。問題の横に赤文字で解答があり、問題のすぐ下に詳しい解説が載っています。赤いシート付きで、解答を隠しながら問題を解くことが出来ます。

この問題集の良いところは、過去5年分の問題の中で、類似問題をまとめてくれているところ。なので、分野ごとの問題の傾向をつかみやすいです。

さらに、巻末に最新の年次データが載っているんです!しかも簡単な解説つき。これは本当に助かります。
人口動態統計、国民健康・栄養調査の最新データなど、試験前に目を通すだけでも勉強になります。

ただ、解説がイラストでわかりやすく!とかではないし、そこまで丁寧に載っているわけでは無いので、ある程度勉強が進んでいないと、解説を理解するのに調べることになるかもしれません(^^;)

「とにかく問題慣れしたい」「ひたすらに問題が解き続けられるわかりやすい問題集が欲しい」という人向け。

イラストでよくわかる!「解剖生理学」

これは、人体の構造がカラーイラストで詳しく書かれています。
栄養専門学校の教科書として購入したんですが、みんな持ってるんじゃ無いかな??

もうね、ほんっとうにわかりやすいです。特に、イメージのつかみにくい各臓器のつくり・脳神経・細胞の構造など詳しく書かれていて、問題集を解きながら、常にかたわらに置いておきました。

これ1冊あれば、試験だけじゃなくて、医療系の仕事に就きたい人はずっと役に立つんじゃないかな。

「人体の構造をイラストでわかりやすくイメージしたい」「人体の構造と機能が苦手」な人にオススメ。

参考書の決定版「クエスチョン・バンク」

わたしより先に、管理栄養士試験に合格した友人が使っていた参考書です。

過去10年分の問題の中から押さえておきたい問題を厳選し、図やイラストを使って、わかりやすく解説してくれています。最新(前回)の国家試験の問題と解説も用意されていて、自分で摸試形式で練習することができます。

正直なところ、過去問集だけではキビシイです。
調べるのがとにかく時間がかかるので、要点をわかりやすく解説してくれている参考書を持っていない場合は、あると便利です。


「わかりやすい解説がほしい」「詳しい解説付きの参考書を持っていない」という人にオススメ。

まとめ

昔わたしが使っていた参考書もレビューしようと思ったんですが、時の流れか、すでに最新版が出ていないものがほとんどでした。キソカンとか、昔はね、主流だったんですけどね( ;∀;)

どうもクエスチョン・バンクに押されて、他の参考書はほとんど最新版を出すのを止めてしまっているような印象です。なので、実は問題集と参考書は、選択肢があまり無いのが現状のようです(^0^;)。

受験必須過去問集+クエスチョンバンクをやり倒して、模試を2~3回くらい受けるのがオススメの方法です。もし、わたしがもう1度試験をうけるならそうします。

というわけで、おすすめ参考書3選でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次